小児科デビュー

昨夜から娘が発熱。
今朝からプラス下痢。

前回の発熱時と違って、今回はすごく機嫌が悪い。
多分頭も痛いだろうし、お腹も痛いだろうし。

なので迷わず小児科へ。

治療としての小児科は初めて。
便や血液検査の結果、風邪に伴う胃腸炎であろう、と。
ロタでもノロでもなくて良かったです。

待合室にはきっとグッタリした子どもがたくさん…と思ってたんですが
結構元気そうな子ばかりでありました。
キッズルームで誰が病人かわからないほど。
早期発見早期治療か?

呼ばれると「いやだ、トムとジェリーが見たい!」とゴネていた男の子。
…君は元気なんじゃないか?
でも容態急変したらコワイものね…
やっぱ早期治療だよね。

娘の熱は39度あって、病院でも処方箋の薬局でも
「すごく熱、高いですね」
と言われた。

私は「あ、39度だなあ」ぐらいなもんだったので、
もうちょっと熱には危機感もったほうがいいかもしれないなあ。

なんせ自分自身が幼少のころから
発熱したら40度が普通だったもんだから、
まだ39度ならなんとかなんだろ、みたいな?
子どもの熱は高いっていうし、みたいな?

明日もこの熱続くなら来てくださいと言われました。

一応水分はとってくれるのでそのへんは良かった。
それ以外は現在すべて下します…
かわいそう…

水便なので何度も着替え、洗濯、しまくりです。
バスタオル足りないです。

免疫ついて早く元気になりますように…

このブログの人気の投稿

ブロガーブログで再始動

『美しい家』化、計画。

猫を拾う