投稿

10月, 2008の投稿を表示しています

つわりの思い出 3

イメージ
今日はハロウィン?
カボチャとか食べてたらいいのかな?

もうちと子どもが大きくなったら楽しい行事だろね☆

運良く洋式トイレが空いてたから良かったです…。
(3つのうち2つは和式だった)


そのころの私は汚物入れ用のポリ袋を常に持参してました。
近所のスーパー行くのですら危うい時は危うかったので(汗

しかし母子手帳って、最近のは可愛いというか凝ってますね。
表紙が。
昔のイメージだったんだけど、市町村で違うとか。
あと年度で違うとか。

以下、職員との会話

職員:「つわり大変ですね~」

私:「そうですね、わりと」

職員:「でもあと少しで終わるから、頑張ってください!」

私:「あ、はい」

職員:「…でも人によっては臨月近くになっても終わらない方もいるそうなんです…」

私:「……、あ、そうなんですか…」

職員:「あ、でも、きっと大丈夫ですよ!!」


……励ましたいのか何なのか分からない感じで苦笑いでした…

つわりの思い出 2

イメージ
つわりはまだ何故おこるのか解明されてないそうだから、
憶測とかで滅多なこと言っちゃイケナイよな~、と思います。

ただでさえナーバスになりやすい時期だものね☆

涼しい♪

イメージ
猫が座布団で二匹仲良くいるのを見ると、
ああ、秋になった、
これからどんどん涼しくなる、のかな~

なんて思います。

沖縄は結婚式ラッシュですね、秋は。
台風も来ないし。

毎週結婚式に参加してる方もいるでしょう。

今年は発生自体少なめだった、かな。

私の結婚式の時は本土や離島から友人を呼んでたので、
絶対台風来ないだろう!
って思われる12月にしたのに。
その一週間前まで発生してて焦ったものです。

つわりの思い出

イメージ
友人たちが次々と出産。
私の友人たちは皆高齢出産。類友なんだな~

てなわけで深まりゆく食欲の秋に
私のつわりの思い出。

私のは妊娠して比較的すぐわかりやすい「つわり」になりました。

四足の肉系がダメになり、
こってりクリーム系も、揚げ物もダメになりました。

すぐに嘔吐してしまうんですね。

ごはんも作りたくなくなって。
痩せました。

ダンナは時々、気晴らしも兼ねて外食に連れてってくれました。

頭の中では、ガッツリ食べたいわけです。

いつもならそば屋では普通の、「そば小」という小さめのを取ります。
ソーキそばなんてボリュームたっぷりなのはとらないんです。
でも、つわり時は誤った選択をしてしまうわけです。
常時。

洋食でもこってり系が食べたいんです。
普段は全然注文しないのに。
食べられないとなると余計に食べたいんだ~、って。
あまのじゃく。

ドリアとかグラタンとか。
でも食べられないんです。

そんなことが続いて、すっかりダンナは私の注文するモノを
疑うようになりました。

自分をごまかしてカツ丼とか食べた日には、
胃の中で食べた衣のパン粉が膨らんで、
吐く時にかなりノドを痛めたので、
フライ系は嘔吐するつわりの人にはオススメできません。
餅は胃の中でつながるから、吐く時は死ぬかもしれない。

いつのまにか吐くことを前提に食べる物を考えるように…。

二ヶ月~三ヶ月間の間でしたが、別の病気も患ったに違いない、
そう、ピロリとか繁殖してるかも。なんて思いこんでしまうほど。

今思い返せば面白かった…ような気もしますが、
次回があるなら絶対イヤだな~と思います。

体質改善で改善するなら治したいです。

祭り

昨晩は那覇祭りへ行きました。
娘に花火を見せるために♪

昨年は深夜徘徊防止のために、
祭り自体が夕方には終わって、花火も無かったようで。

でも、やっぱり祭りは夜もあったほうがいいよな~って
思います。

花火もあったほうがいいよな~って、思います。

昨年は臨月だったので行きませんでしたが、
さぞかし味気ない祭りだったんじゃないかな?

近くで見る花火は、迫力満点!!
行って良かったです。

娘の反応は…すごいクールでした…
びっくりしてたのか、何なのか、
花火凝視。

人波もすごかったです。
小さい子連れてまずかったかな~なんて思った私はアサハカ。
もっっと小さい子連れた家族もいました。
しかもたくさん!!
それって新生児?な感じの子も。

良いか悪いかはさておき、
皆、楽しそうだからいいんじゃないかな~と思いました。

最近の私は何をしているのかというと、
ダンナの友人が近々結婚するので、
忙しいダンナに代わり、私が余興の制作を…してたり
(何やってんだ…とは思う)
今回はもう舞台に登ったりしてアタフタしたくないってことで
映像による余興なんですね。
素材は撮って、それを加工してるわけですね、私は。

結構誰が見ても楽しめる感じに仕上がってきてます…

多分完治☆

イメージ
子供は体調悪くなるのもすぐだが、
良くなるのも早い、な~。

かなり調子良くなってきてるみたいです。
でもいつもよりは寝てたい…って感じかな。

それでも食欲は落ちない…
がちまやぁ…(笑

来月で1歳。
もう乳児ではなく、小さい子に♪

こないだ産んだばっかって気もするのに。
子どもってすぐ大きくなるんだな☆


鼻風邪

赤ちゃんは口呼吸できないらしい。
だから鼻がつまると一大事なんですって。
新生児は特に気を使わないといけません。

ってことでうちの娘はもう10ヶ月で鼻風邪。
結構苦しそうです。

息が苦しいせいなのか何なのか、
夜中、「うなああああ!」
って叫んでは寝て、叫んでは寝て。

でも寝てるから。えらい。

多分口呼吸を覚えていくんだろうけども、
口呼吸はのどを痛めるからあまり頻繁にはして欲しくないですな…

鼻水ダーダーになったら鼻水吸い器で取ってあげるんだけども、
すげ~嫌がるんですよ。
「オレの鼻に触るな!」って感じで。
病院での鼻水吸引がかなり怖かったのらしい…
(母さん蹴られまくり。結構強い。痛い。)

今回の薬はシロップで出たので美味しく飲んでます。
前回は粉だったので結構飲ませるの大変でした。

早く治るといいね~

食欲はすごいあって、食事の準備をしてる時に目が合うと、
すでに「いただきます」って手を合わせてますもん☆
「そうだね、もうちょっと待ってね」

焦りまくり

今日から10月。レジ袋有料化の日~

で、娘は久々に発熱。
焦りましたよ。

何故って、日曜にポリオ接種してきたばかりだから。
娘、予防接種で感染か?!

みたいに。
焦りまくりましたよ。

だって初期のころは風邪の諸症状だって書いてあるし。
(予防接種のしおりに)

きっと私自身も顔面蒼白気味で歩いてたのでしょう。
小児科に向かう途中で宗教の人に声かけられたり。
いや、急いでるんですんません、ってか大丈夫ですから。

病院行ったら一応病院の人も少し動揺してましたが、
結果的には「違いますよ」とのことでした。

は…、焦りました。

「ポリオ鼻水出ないしね」と先生。
だってそんなん知らないし。

ただの風邪、らしい。
でも万病のモトですから、皆さんも気をつけましょ~☆

母である私は腰痛で昨日整体に行ったばかりだったけど、
しばらくは治らないでしょう…
(体調の悪い赤子は超甘えん坊ですから~)