投稿

11月, 2008の投稿を表示しています

ダッツ積み立て?

イメージ
うちのダンナは飲み会の帰りや、
遅く帰宅する帰りに「ダッツのアイス」を
買って帰ってくる。

特に飲みの帰りは買ってくる。
私に悪いと思っている、のかな~。

飲み行ってもいいんだけども、
ダンナは酒に呑まれるタイプなので、
それだけが心配なんだけども。

記憶が無くなるまで飲むってのは
酔う前に気分悪くなる私には信じられません。

でもここ沖縄には美味しい泡盛が多く、
飲めたらさぞかし楽しかろう、とも思い、
自分の下戸体質がちょっと残念でもあり…

でもダンナの呑まれ具合はとても不安であり…

そしてこれから忘年会シーズン。
無事帰宅して欲しいです~

さらにダッツのアイスが貯まりそうです~♪












三連休

イメージ
三連休、いつになく楽しく過ごしました。
休みらしい休みというか。

ダンナが休日出勤しなかったから☆
(本人はしたがっていた。でないと平日キツイんだそう)

週末は最近涼しいので、ダンナのテニスに娘と付いてってる。
ボールのカゴに入ってご満悦の娘。
この小ささも期間限定と思うといとおしい。
毎日大きくなるからね~。

しかし友人の赤子、4ヶ月なのにすでにオムツがLサイズ。
そしてうちの娘と1キロちょっとしか変わらないというデカさ。

ホント、ひとそれぞれだな~と思います。

土日はDVDをレンタルして夜観ました。
最近は映画を見ようという気も出てきたので、
私の中で少しずつゆとりらしきものが出てきたのかも。

観たのは二つとも娯楽映画。
一つは「インディ・ジョーンズ」、
もう一つは「ヘアスプレー」。
「ヘアスプレー」は映画館で観たかった映画だったけど、公開のころはそれどころではなかったのよね。

「インディ・ジョーンズ」はまあ、落ち着いて観れる。ちゃんとお約束通りの展開で。

「ヘアスプレー」は私的にとても面白かったです。
トラボルタ好きだし。
主人公が明るくてキュート!

私は太めで笑顔のパワフルな明るい子には圧倒されます。

だから、ドリュー・バリモアもシンディ・ローパーも、サザンステーションのナンシーも(沖縄のラジオ番組)とてもステキだな~って思います。

「ヘアスプレー」は明るい気分になれる映画でした。
もう一度観たい。

今はとにかく明るくて楽しいのが観たいです。
















車のこだわり

イメージ
沖縄は車社会ですが、
私の育った家は車を持ってませんでした。

家族でドライブ♪の思い出も、
車に対する思い入れも情報もなにもない私でした。

実際私が免許をとったのは三十路半ば。
(最後の職場がバスを三度乗り継ぐような僻地だったため)

それを踏まえて、免許とる前の会話です。

2ドアの車は嫌いなんですよ~

でも彼が聞きたかったのは、軽自動車なのか、ワゴンなのか、
あとメーカーのこだわりとかだったようです…

日産だとかトヨタだとか、マツダだとかホンダだとか…
ダイハツとか…スバルとか…
いまならメーカー名もいろいろ出せるけど、
興味なかった時代はわからなかったし。

その後、カタログなどみて、これは可愛い!好き!ってのが見つかって。
それは「ミラジーノ」っていうレトロなタイプの小型車だったけど。

最初は軽とか危ないからって、ダンナの古い乗用車に乗ってました。
で、それでブレーキ踏んでも止まらない事件を体験してから、

「車なんて、走って止まればそれでいい」

って感じでハードルはかなり低くなりました。

やっぱ理想の車は昔好きで見てたアメリカドラマ
「ナイトライダー」の「ナイト2000」(って名前だったけかな?)です。

私は運転苦手だから、ナイト2000なら事故らなそうだし。
でも家庭用にはもったいないかな。

ドライフルーツ

イメージ
三越でやってる青森物産展で買ったドライフルーツ。

なかなか良くできてます。
果物そのままな感じ。
かといって保存料だの添加物だのが
多用されてるワケでもなく。

果物の水分だけを抜いてできたもの。

うちの娘に大ヒット!

食感は干菓子って感じです。
上品にホロホロ崩れます。
口の中で溶けます。
だから赤ちゃんでも大丈夫。
味はしっかり果物本来の味が残ってます。

お試しで少量買ったけど、
娘がこんなに食いつきいいならば、
もっと買っても良かったかな~

一年半もつそうです。
多分すぐ食べきるなあ…














発芽玄米

イメージ
思い込みって、あるんですよね~。

早速玄米を水につけましたとさ。

発芽玄米ならば白米と一緒に炊けるし。
(私の中では玄米は圧力鍋で炊くものであった)

全部玄米ってのは私は毎食だとキツイので、
玄米2:白米3、ぐらいの割合で炊いておくのが
今のところのベストです。

玄米は、ハーモニック・トラストの、
無肥料・無農薬栽培のにしてます。
(妊娠中にいろいろ健康野菜関連をさがした)

高いので毎週は無理なんで、月イチの宅配です。

白米の農薬とかってあまり気にしないんですが
(精米するから、いんじゃね?というイメージ)
玄米はまんま食べるから無農薬のがいんじゃね?
と、ただそれだけの理由です。

まあできたら地産池消がいいんで、
お米は沖縄県産品☆がいいんだけども。

味噌とか醤油とか塩とか基本調味料は、
できるだけ県産を使ってます~

あと、無農薬の玄米は、開封後常温でほっとくと、
虫が湧きますので注意が必要。
米粒より多いんじゃね?てなぐらい湧いてびっくり…
しましたよ…。

祝1歳!

イメージ
うちの娘が1歳になりました。
盛大にお祝いしましたよ~

餅の上も歩く真似をしましたよ。
つかまり立ちしてかなりなるけど、まだ歩きません(笑
たぶん慎重なんだな。

ちゃんと私に育てられるのか?!と、
頼りなげな新生児を前に、昨年の今頃は霧の中でした。
泣く赤子にタジタジでした。

無我夢中の育児ライフ~☆
でも、こうやって歳を重ねることができました!!
まずは1歳!!
どんどん元気に家族仲良く重ねていきたいものです☆
























※追記:さっそく忘れないうちに、風邪ひかないうちに、
麻疹の予防接種をしてまいりました。
これで主要な予防接種は一応完了です~。

泣かなかったヨ☆


ペリーもち

イメージ
私はもち屋をさがしてました。
娘の誕生日に使うやつ。
かつぐ餅と歩く餅を。

ちなみに沖縄にはこういう風習は無いです。

私の実家は先祖が本土だからなのか、
私はやったんです、一升餅。
ダンナ実家は先祖の行事だけで
いっぱいいっぱいだったため、
子どもに関する行事はすべて省いたみたいで、
そういう祝い事に特にこだわりがなかったため、
こだわっているうちの親の要望を取り入れることにしたのです。

で、どこに注文したらいいんだ~、
餅は餅屋か?
って那覇市の餅屋を検索したら、
「ぺりー餅」って出てきたし、割と近かったため、
行ってみましたよ。

奥武山公園駅から近いんだけどね、
えら~く年季の入った店だから普通に歩いてたら見落とすかもしれません。
老舗らしいです。
朝の6時から夕方6時まで開いてるらしいです。
でも餅が売り切れたら閉めるみたいです。

店内に入ると、いきなり現場って感じでした。
商品陳列棚なんてないさ。
そういえば昔の餅屋ってこんなだったかも~
と、遠い日の思い出が頭を巡りました。
(私の場合は思い出の餅といえば「儀保まんじゅう」。「のーまんじゅう」と言ってました)

そしてこれまた年季の入ったお婆さんがいました。
「1歳の誕生日に使う餅ありますか~?」と聞くと、
「沖縄にはそういう習慣はないけど、一升餅ねえ?」

以下、会話

「そうです、一升餅です」

「何段重ねね~?」

「え?重ね???あ、いや、かつぐ餅と歩かす餅の2つです」

「かつぐのは丸いのがいいね~?」

「はい」

「歩くのは四角でいいね~?」

「はい」

「使うのはいつね~?」

「○月△日です」

「はいはい、わかりました。作っておきましょうね~」

といって店の奥へ行ってしまったのでちょっとびっくり。
私の名前も電話番号も聞かないの?
そして餅の値段はいくらなの?と思って、

「すいませ~ん、私の名前はね~」というと

「屋号はなんね~?」と聞かれ…

「や…屋号?!」と戸惑ってると、「じゃあ名前でいいさ~」と。

「すいません、お餅はいくらですか?」とやっと聞くと、

「二千円ね~」って…。

…安い。ネットでみた一升餅の半値ぐらいだわ…。
地元の餅屋にしてヨカッタ!!と思いました。
つくりたてだし。

なにかすぐ食べられる餅でも買って帰ろうかな~と思って、

「今買える餅はありますか?」と聞くと

「なに餅?」と聞かれ、「な…

お買い物♪

今日は実母が、今週末誕生日のうちの娘にプレゼントを買う!!
買ってくれる!!
ってことで、お出かけしました。

行き先は、「三越」ですぜ。
すごい…
三越…。デパートだ、でぱーと。

やっぱ高い、けど、すごく可愛いのがたくさん!!
私も華やぎました~、気分が☆

しかも試着して選んだのですよ。
やっぱり試着は大事だね~。

上着は年相応なんだけど、ズボンは二歳児用でした。
しかも外国メーカーの二歳児用。
足が長かった…
思えばお腹にいるときから医者に
「この子は足長いね~」と、骨格の段階で言われてました。
是非ともキープしてて欲しいものです。

試着けっこうさせてもらいました。
平日だったのでお客も少なかったのでお姫様状態。

娘も上機嫌で自画自賛。
似合う~☆☆☆と周りが言えば
自分でお手手パチパチ、拍手拍手♪

3着も買ってもらいましたよ!!
ありがと、母さん!
良かったね、娘よ!!

長く着られるタイプのを買いました。
渡すのは誕生日当日ね~♪
といって母は孫のプレゼントを持ち帰りました。

もらう日が楽しみだねえ。

けっこうカラフルな服。
カラフルな服って小さい子、似合うよね。
異様に私が地味なので、私もカラフルになったほうがいいかもしれん…。
と真剣に思ったりする今日このごろです。

私も第三者にはカラフルな服着たほうがいいよ、と
アドバイスされるほうだからホントはカラフルになったほうが似合うのかなあ。

塩チョコ

イメージ
先月友人からもらったチョコ。
大事に大事に…あっとゆ~間に(笑
食べちゃったんだけど。

チョコ好きですから~

ホントに塩味だった!!
美味しかった~☆☆☆

塩が練りこまれてるの。
チョコ自体がしっかりしたチョコなので
負けてないのね(塩に)

だから、なかなかイケます!!

お友達~!!
ありがとうね~!!!

今月いっぱいまでなら那覇空港でも販売中らしいっす。

しかし凝ったパッケージだよね。
可愛い♪

お塩系の沖縄のお菓子では、
他には「粟国の塩ちんすこう」が好きです。














海洋食堂

イメージ
本日月曜は祝日。
昼飯はめちゃ久々に豊見城にある「海洋食堂」行きました。
豊見城モスの向かいらへんにあります。

日曜は定休なので、全然いけてません。
今日は月曜だけど祝日。
開いてるのかなあ?と思って行きました。

今日は開いてました☆

沖縄の普通の食堂です。
でもいつも満席です。

いつも冒険せずに「豆腐ちゃんぷる」にしてしまいます。
メニューはいっぱいあるのにな。

娘はゆし豆腐がすごく気に入ったようです。

さて、そこの食堂に私は携帯電話を忘れてきてしまい、かなり焦りました。
娘が知らないうちに出して遊んで、ほうり出してたのに気がつかなかったのです。
家に帰ってかなり焦りました。
なくしたらかなり喪失感が強いです。

海洋食堂の店の人がちゃんと預かっててくれて、良かったです。

店のおばちゃんは、
「あい、電話忘れていってるさ。もう飛行機に乗ってしまったかね、と思ったよ。
沖縄の人だったんだね~、良かったさ」
と言ってたそうです。(ダンナが取りにいってくれた)

それだけ海洋食堂は、旅行者が多く来る食堂なんだな~と思いました。