投稿

4月, 2009の投稿を表示しています

南風原 『食つろぎ処 煌(こう)』

イメージ
週末は、入籍した友人カップルを祝うため、
南風原にある『煌』というお店を貸切にして
6人プラス赤子2人でお祝い。

入籍したお友達はとても喜んでくれた様子。

煌というお店は夜は予約が必要で、
5人以上からは店自体を貸切にできます。

普通のお家がお店になった感じなので
とてもこじんまりしています。

印象は和洋折衷。
店主の好きなものだけでできたお店、
という感じ。

料理も和洋折衷。
とても優しい味です。
来るのは二度目ですが、
一度目はツワリしてた時期でした。
なので2年ぶりの来店になります。
ツワリでも大丈夫だった驚異の店、
と自分の中では輝いています。

外食する時は、できるだけ自分ではできない料理か、とても丁寧に作られた料理を選びたいと思っています。

適当なのは、自分でも作れるもんね…。

お部屋は3室。

貸切の場合は、洋風の部屋で乾杯してオードブルを食べ、和室に移動してメインを食べ、
二階の洋室に移動してデザートとコーヒー。
という流れだそうです。

写真の通り、和洋の(写真は主に洋、だけど)調度品がたくさん飾られているので、小さいお子様には不向きだし、本来はお断りだそうです。
以前、調度品の壷を走り回っていた子どもが割り、なによりもその破片でケガをされたのがショックで、それ以来のお断りだそうです。

行ったらわかると思いますが、あそこで走り回ったら、大人でも何か割ります。
走り回るのを押さえきれない時期の子どもには不向きでしょう。
幸いうちの娘は食べ物があれば大人しくしているし、もう一人の友人の娘はまだ歩ける月齢ではないので、「絶対に壊させませんしケガさせません」と頼み込んで予約OKになった感じ。

お店の方々はとても優しくて、フンワリした感じです。
赤子にも気をつかってもらって、嬉しかったです。

おもてなしが大好き!というのが柔らかく伝わってるくようなお店です。

料理もホントに今回も丁寧につくられたもので、やさしい味。
料理の写真が無いのは、写真撮ることを思いつくこともなく、食べつづけていたからです~。
撮るつもりだったんだけどな~。

ここはお庭の植物もステキ。
ハーブもいろいろ育っていて、料理にもふんだんに使われていました。
オレガノがいっぱい育っているので、どうぞ、ってことで、オレガノ、もらっちゃいました。
根が出るまでグラスに入れて、出たら土に移そうと思います…

マットレス

ベッドのマットレスを捨てました。
低反発の、いいやつ。でした。

それなりな値段がしたんだけどねえ。
しかもダブルサイズ。

5年、もちませんでした。
腰部分がヘタれて沈むのです。

腰部分が沈むと、快眠とはほど遠く、
寝れば寝るほど疲労の増す寝具になります。

ヘタれるとどうしようもないです、この素材は。
裏返したり、上下逆にしてみても5年もたなかった…。

まだ金属バネのマットレスのほうがいいです。

そして低反発マットレス、捨てるも大変。
まず重いし。
処分する金額もお高いよ~

業者によってはメチャ高い。
でも安すぎるところは警戒してねとダンナにクギをさされてる。
不法投棄してる業者もいるから、と。

だから絶対にタウンページとかに記載されてる業者にしてね、と。

なのでタウンページでさがしましたよ。
何軒か電話かけてみましたよ。

ふう。

今後大きな家具の購入は捨てる時も考えに入れないとね。

で、現在ベッドの木枠は残ってるんで、
そこにダブルサイズの敷きふとんをしいて、
サラサラの布を敷いて、快適です。

咲いた!

イメージ
今日は雨~。

今朝、大事に育てていた
昼咲き月見草の花が咲きました。

嬉しいです。

こういう、野の花っぽいのは
プランターで栽培って意外と難しくて。
雑草みたいに強いっていったって雑草って自分で環境を選んで繁茂してたりするから、プランターだと枯れたりすることもある。
実際移植に失敗したこともある。

でも今回はちゃんと根付いてくれた!

私はこの花が大好きです。

ホントはプランターで咲くのは
あまり似合わないってわかってる。

ホントは野原にフワ~っと咲くのがいいって。

家を持つことができたら、
屋上に、原っぱ作りたい。

生えるのは土と鳥まかせで、
どんな雑草が生えるのか見たい。

でもこの昼咲き月見草は繁茂させたい。
庭でもいい。
(しかし庭を雑草でいっぱいにすると…沖縄の場合ハブが来るのであまり放置できないのよね…屋上にも登ってくるかしら…木も登れるしなあ…)

雑草って8割は食べられるようだから、
調べて食したい。
花は愛でたい。
部屋に飾りたい。

野の花は見てて和む。

空き地や、中央分離帯に繁茂している
草花を眺めるのが大好きです。

ホントは道草を一眼レフで撮りたいくらいだけど、
子ども連れでは無理(笑



トトロついでに

幼少時の思い出で、思い出したのがあるので書く。

私7歳、妹5歳、弟2歳の頃のこと。

ある日私は当時は離れて暮らしていた祖父母の家にいた。
妹と弟は家にいた。
けど、母が目をはなした隙に、妹と弟が姿を消した、らしい。

行方不明である。

数時間後、祖父母の家に幼い二人は手をつないで到着。

おばあちゃん家にいるお姉ちゃんのとこへ行こう!
ってなったらしい。

でもよくたどりついたな~と7歳の私も思った。
弟なんて2歳。オムツでヨチヨチだ。
妹だって5歳。

祖父母の家は同じ市内とはいっても、
バスで5つぐらいの停留所分はあった。
よく途中で保護されなかったものだな、と。
それよりも何よりも、よく道を覚えていたものだな、と。

妹すげえな~、と。

私と弟の組み合わせだったら、間違いなく迷子。
私は方向音痴だからな。

大人たちはとってもこわかったろう。
無事ついたからいいようなものだが。

今自分の子どもに同じことされたら私は半狂乱だ、絶対。
車の事故も怖いけど、今は人も怖い時代だから。
無事で何よりだったね…

----------------------------------------------------

それにしてもうちの飼い猫は、
猫バスよりもトトロのほうに似てるのは何故だろう。

猫なのにな。

あとはミミズク、フクロウ系にも似ている。

太ってる、もあるけど、たたずまいが似てる。
雰囲気?

トトロ / クレヨン

土曜の夜は、家族三人で「となりのトトロ」を借りてきて観た。

娘1歳6ヶ月は意味もわからないだろうけど、
最後まで見ていた。すごい。

きっとリズムというか、そういうのがいいんだろな。

トトロはやっぱり何度見ても好きだ~。
ある意味憧れの…

でも今回、親目線ってのが入っている自分に気付いた。

子ども時代って怖いよな~
自分自身が行方不明になる、とか、死ぬとかいう考えないから、
ドンドン行く。

かつて自分もそうだった。

トトロのような存在にでも見守っててもらわないと、
子どもってすぐ死んじゃうと思う。

自分も自分のきょうだいも、運が良かった、って思う。
そんな事柄がいくつもある。

うちの母親は子どもから目を離しすぎる母だったし…
本当に命が危ない時もあったものだ。

他の皆もいろんなことがあったと思います。

トトロの登場人物のメイちゃんが、自分の娘と重なって、
かなりハラハラドキドキで見れました。

いいなあ、トトロ。
全然古くならない名作だ。

-------------------------------------------------

話変わって、娘にクレヨンを買いました。

蜜蝋のクレヨン。
食べてもなめても大丈夫らしいクレヨン。
8色しかないけど。

娘の色の好みがわかって面白かったです。

現在、描くというよりは、色を楽しむ、って感じ。

しまったら怒ったので気に入っているようです。

娘は今のところ黄色が好き!

ただ、黄色って白い紙に書いてもイマイチ目立たないんだよね…。
でも楽しそうだからいいか。

いろり亭のランチ

イメージ
先週末はダンナの提案で南風原にある
「いろり亭」に行った。

夜は行ったことあるけど、
ランチは初めて。

かなり、かなりお得です。
ボリュームがあって、美味しい。

前菜7種っていったら、
想像するのは大きな皿に
ちょこちょこと7種類って感じだけど、
ここのは写真のように、どん!
とお膳に7皿!の7種類だ。

…この写真は食べはじめてから撮ったのでちょっと少なくなってるけど、充分な量がのってました。


はっきり言って、これとごはんとおつゆで充分。
さらにデザートも付きます。
すごいです。

しかもごはんとおつゆ、小鉢、飲み物はおかわり自由。

私はお魚とお肉ミックスのメインを選んで1250円ぐらい。
お魚メイン1000円、お肉メイン1000円。

ここはお魚がオススメの居酒屋です。
だから当然のように魚は美味しいです。

すぐ混むので、早めに行ったほうがいいね~。
予約もできるみたいだし。

ここは、座敷席が多めなので、
小さい子連れて行きやすいとこがいいのだ。

うちの娘も大満足でした☆
めちゃくちゃ食べたよ(主に前菜)。






















ジュース積み木

イメージ
本物の積み木ではそんなに遊ばないくせに…

ジュースでは延々遊ぶのね…

何度も並べたり、並べ方変えたり、
上下逆にしたり、いろいろ。

飽きたら「ん!ん!」とジュース1つ手に持って
飲む飲む!と要求。
遊べるし美味しいし、一石二鳥ですな。

このぐらいの子って、特別おもちゃ買わなくても
いいもんなのかもしれないな~と思います。

水のボトルや洗濯物、かご、引出し、
クリップ、新聞紙、チラシ、などなど…
そんなんで遊べますから…

全然関係ないけど、那覇のパレットのりうぼうの
地下の食品フロアは時々覗くの好きです。
沖縄のお店には普段並ばないような食品があったりするから。

つくしが5、6本入って1パックで
980円で売られてたよ…
ちょっと衝撃…(高い…しょぼい…)
春の野草が(沖縄ではあまり見ないやつ)
いろいろあって面白かったです。
買わないんですけどね☆

あと更に関係ないんですけど、
食ブログから手紙(メール)が届いてて
ちょっとびっくり…

あまりにも更新しないからか?!
つか今日はエイプリルフールだからか?!

「私の存在を忘れないでね~」
とのことです。
(そういうキャンペーン中っぽいな)

あい、なんとか時間やりくりして更新しましょ。
つかそれ、私の気分転換でもあるんで
むしろやりたいのはやまやまなんだがな~