トトロ / クレヨン

土曜の夜は、家族三人で「となりのトトロ」を借りてきて観た。

娘1歳6ヶ月は意味もわからないだろうけど、
最後まで見ていた。すごい。

きっとリズムというか、そういうのがいいんだろな。

トトロはやっぱり何度見ても好きだ~。
ある意味憧れの…

でも今回、親目線ってのが入っている自分に気付いた。

子ども時代って怖いよな~
自分自身が行方不明になる、とか、死ぬとかいう考えないから、
ドンドン行く。

かつて自分もそうだった。

トトロのような存在にでも見守っててもらわないと、
子どもってすぐ死んじゃうと思う。

自分も自分のきょうだいも、運が良かった、って思う。
そんな事柄がいくつもある。

うちの母親は子どもから目を離しすぎる母だったし…
本当に命が危ない時もあったものだ。

他の皆もいろんなことがあったと思います。

トトロの登場人物のメイちゃんが、自分の娘と重なって、
かなりハラハラドキドキで見れました。

いいなあ、トトロ。
全然古くならない名作だ。

-------------------------------------------------

話変わって、娘にクレヨンを買いました。

蜜蝋のクレヨン。
食べてもなめても大丈夫らしいクレヨン。
8色しかないけど。

娘の色の好みがわかって面白かったです。

現在、描くというよりは、色を楽しむ、って感じ。

しまったら怒ったので気に入っているようです。

娘は今のところ黄色が好き!

ただ、黄色って白い紙に書いてもイマイチ目立たないんだよね…。
でも楽しそうだからいいか。

このブログの人気の投稿

ブロガーブログで再始動

『美しい家』化、計画。

猫を拾う