投稿

8月, 2009の投稿を表示しています

引越し先決まる

娘の中耳炎は良くなったよ~

新型インフルがコワイですね。
病院でもそれっぽい患者さんが別室へいそいそと移動してました。

ダンナの職場でも出たようで。

ホントはこのインフル、コワイものではないのだろうけども。
なんかかかったりかけられたりしたら
ものすごくエンガチョって感じで感じ悪い雰囲気ですよね…

沖縄は予防のためにマスクするっていう感覚が薄いのだが…
裏目に出てるかなあ。

今って家族の一人でもインフル出たら、
潜伏期間もあるからその家族は外に出るなな雰囲気は
ホントに生活できない感じ。

早くおさまってほしいけど、これからが流行本番なんだってね~

--------------------------------------------------------

それはさておき、ようやく引越し先が決まった~!!
引っ越すことは決まってても、
引越し先がなかなかみつからなかったので歯痒かったのだけど、
ようやく決まったのでスッキリ。

ペット可物件で立地のいいとこってなかなか無いのよね…
あってもすぐとられるのだ。

次の部屋は今住んでるとこより多少狭いので、
いろいろ取捨選択せねば。
暮らしのスリム化をはからねば。

初めての南向きの物件~。

私、賃貸に関しては、今まで西向きと縁が強くて。
いつも暗いし暑っつい部屋だったので。
なんか嬉しいです。

引越し先決まったとたん、
「早めに入居して下さい。」って。

これからどわーーーと忙しくなります。

でもお盆すんでからですね。

明日は七夕。お盆の一週間前。
お墓参りの日だよ~。
先祖に「来週お盆だよ」と知らせにいく日~

-----------------------------------------------------

こないだは曾祖母の33回忌だった。
33回忌だからちょっと盛大に。
喪主はうちの95歳の祖母。

自分の母親の33回忌をつとめることができることはきわめて稀だそう。
そりゃそうだろうな~
95歳とか100歳ぐらいは生きないと無理だよな~

なんてしみじみ思いました。

祖母は自分の母親のことが大好きなので、
とっても嬉しそうでした。
そして、無事終えることができてホッとしてました。

可愛い服が好き

イメージ
子どもの体調って急激に悪化するからコワイっす。

でもなんとな~く、前兆はわかるようになってきた。

日曜午後からあれよあれよと鼻水じるじる、
熱もだんだか出て、夜中は鼻水で眠れないようで
とてもかわいそうでした。

すぐ翌日の午前中には病院連れてったらば
「中耳炎」ですって。
なるの早っ!!

ただ、軽症らしいので手術はされず
お薬のみでした。
でもまた完治までは通院よ。

対処が早かったので、中耳炎以外は
熱も無く、すこぶる元気。


写真は具合悪そうなので
せめて可愛いパジャマでも、と着せた時の写真。
熱がだんだんと上がっていく手前ぐらいですね。

最近「かーい!(可愛い)」という言葉をおぼえたらしく、
よく使っています。
写真でもダンナの方を見ながら
「かーい!!(可愛い)」とニコニコしています。

娘は最近、洋服が好きで、
自分のタンスの中の服を物色するのが趣味です。

服を買うと、すぐに着替えたがります。

お外行くから着替えるよ、というと、
あれかしら、それともコレがいいかしら、
と、2着も3着もだしてあれこれ悩んでます。

で、適当な服着せると怒ります。
しまいには泣きます…。

ところでこのパジャマ、夜中に具合悪い娘が
吐いて汚したので脱がせようとすると、
「いーやー!!」
と拒否されました。
可愛いから脱ぎたくないと。

いやいや、でも汚れてるから着替えようよ、
と、他の服を見せると、
「いーやー!」って。
確かにそのパジャマほど可愛くはないけど。

いつまでも汚れた服着させてるわけにゃいかんので
ムリヤリ着替えさせると、
床にひれ伏して号泣されました…

お隣さんは、夜中からどうしたんだろうと思った事でしょう…

私と違って、どうやらオシャレさんらしいです。

「お母さんも娘ちゃんみたいに可愛くしてください」
と言うと、帽子もってきたり髪を結んでくれようとします。

成長著しいです(笑


夏の日の理想的な過ごし方

イメージ
妹とその子どもたちが沖縄に来ています。

来週末帰るらしいんで、
今週末は一緒に遊びに行きました。

まず海。
一番陽射しの強い時間は避けてても
けっこうキツイ。

でもすご~くキレイ。

妹からは、
「まさかお姉ちゃんが海へ行くとはね…」
と言われました。

う~ん、やっぱ子どもは海、連れてかないと、
って思ったりするんです。
プールもそのうち行かんとあかんのかな~
と思うとちょっとブルーです。

すごい陽射しの中、妹の次女ちゃんは
波打ち際で姉妹で笑顔だったんですが、
砂が足についたのがとても不快だったようで、
もう帰ろう状態…
長女ちゃんは貝拾いを楽しんでました。

対するうちの娘は、波、怖がってたくせに、
えんえん砂浜を歩きまくってニコニコでした。
別に砂にまみれるのはイヤではないらしい。
暑いのもいいらしい。

こういう子は日射病に注意だなあ…


海のあとは地区の自治会主催の盆踊り祭りに行って、夜はうちの実家で花火。

いや~、なんか理想的な夏休みって感じだあ。

子どもたちは喜んでくれたみたいだから良かったです。


ただ、虫刺されしちゃって(虫除けはしてたんだけども)夜は痒さのあまり、あまり眠れない娘と起こされる親でした…
ははは。


姪っ子たち

夏休みだから、本土に嫁いだ妹が、
子どもたち連れて現在帰省中です。

次女のほうはうちの娘と同じ歳。
でも、二番目だからか発達が違う感じ。
言葉が結構出てきます。

そして超少食。
なわりにお箸が使えます…すごいです…
皆に「今日は少しは食べた?残した?」って心配される少食。
でも元気いっぱい。

対するうちの娘は道具はろくに使えませんが、
食べる食べる。
毎回、「こんなに食べて大丈夫なの?」と聞かれる大食。

でもどっちの子も元気よく良く育ってます♪

同じ年同士、遊んでるの見てるとメチャ可愛いっすよ。
おせんべを二人にわけて与えたら、
妹の次女ちゃんが「おいし?」とうちの娘の顔をのぞきこんで言い、
それに対してうちの娘はニッコリと「うんうん、うんうん」と頷く。

えんえんそれの繰り返し。
幸せな現場だな~と思いました~☆☆☆

抜歯

親知らず抜いたよ~

上手に1回で抜いてくれた&抜けてくれたよ~

先生ありがとう。
私の歯、もちこたえてくれてありがとう。

最悪のケースも想像してたので
(上の歯が崩れて、根だけが残って、ほじくりかえして取らないといけない事態)
一度でズッポリ抜けてくれて大変ありがたいです。

歯を抜くのは小学生ぶり。
永久歯を抜くのは初めて。

抜く時、メリメリって音がしたよ…
メリメリ、に濁音ついてる感じで。

抜けた歯は抜いたあと、ボロッと崩れました。
いや~、ホントにもちこたえてくれてありがとう~!!!

麻酔が切れるとジンジン痛いです。
でも激痛ってわけではない。
でもでも機嫌が悪くなるような痛みではある。

もらった鎮痛剤を飲んでます。

あともう片方の親知らずも抜くんだよな~

現在、ご飯は抜いた側では食べてません。
結構大変~

気のせいかもしれませんが、
歯を抜いたあとって、すごく眠いです。
今日もなんかダルいっていうか…

あんまシャキッとしないな~

免許更新

親知らず抜いたら腫れたよ、と、
抜いたことのある妹が言ってたので、
顔の形が変わって億劫にならないうちに
免許更新に行ってきました。

時々歯医者に来る患者さん見ると、
漫画のよ~に頬が腫れてる人も見たりするので。

あれって虫歯?抜歯後の腫れなん?
まあ、自分が抜いてみればわかるか~

ああ、外出したくないだろうなあ。

…そうそう、車の免許。
更新の年でした。

これからの免許ってチップが埋め込まれるタイプなんだね~
暗証番号とか必要で。
免許証には本籍が表示されなくなりました。

いいんだけどさ。
台風の影響で風強くて、
どーにもこーにも髪がまとまらなくて、
免許の写真、悲惨な結果になったんす!

これで5年か~(ちょっとためいき)

まあ更新し忘れるよりいいか~

完治と通院

ようやく娘の中耳炎、完治!!

きつかった予約取りと通院がひとまず終了~☆
よかったよかった。

今後は鼻水出たらすぐ耳鼻科、を鉄則にしたいと思います。


さて、次は私の歯科通院が開始…
前々から次の子を授かる前に行かなくちゃな~、
と思ってたとこでしたが、
基本的に歯科は怖いので、延ばし延ばししてたら
おとといから歯が痛むようになったので、
仕方なく予約とっていきましたよ。
だいたい5年ぶり。

行ったのは友人のお姉さん御用達の歯科。
歯科は友人知人のクチコミを信じます。

初めていく場所はとにかくドキドキしますね。
歯科はなおさらですね。

こじんまりとしたたたずまいの歯科でした。
病院名に「診療所」ってついてるもんだから、
オジイチャン先生だと勝手に思ってたけど、
思いのほか若い先生でビックリしました。

あと、待合室って3席しかないのよね。
どうすんだろ~と思ってたら、
治療室が個室でした。

患者さんが横一列に並んではいないのですよ。
ほ~。
で、液晶テレビ付きの治療台なので、
しばらく放置される時はテレビ見てる…みたいな。

今日は問診とレントゲン撮影。
なんとなくわかってたけどね、「抜歯」となりました。
私の親知らずって4本とも残ってて、
虫歯になっても治療されて残ってるのね。
でも上の親知らずは虫歯になりやすくて。
今回、もう抜きましょう、となりました。
右の上の親知らず。
で、左の上の親知らずも。ついでに。
多分今の歯と同じ運命を辿るということで。
妊娠中に痛みはじめても大変だしね、ってことで。

…抜歯…
小学生以来ではなかろ~か…

親知らずは出てる歯の面積が小さいので抜くのはかなり大変だそうです。
しかも私の、治療されてて、つかめる容積が小さいので余計に。

次の週抜くので覚悟してね、と言われました…
いや、麻酔するので痛くはないですよ、
ただ、時間がかかるかもしれません。
と私の顔色をみて医者が継ぎ足しました。

顔面蒼白だったかしらね?

で、初回は歯のクリーニングとフッ素塗布してもらいました。

痛んでる歯は抜くので、治療せず、クリーニングとフッ素塗布のみ。
だから今も痛いんですけどね?
抜くのホントに来週でいいんでしょ~かしら…

クリーニングは初めてしてもらいましたが…
痛いね~
あれ、削ってますよねえ、歯。
歯茎と歯ギリギリまでやってるから、
当然歯茎もキズつ…