靴下できた☆

提出日ギリギリでなんとか提出。
苦手項目だからねえ。

型紙だけ渡されてたから、
素材から何からとにかく自由。

家庭科以来の手芸。
針持つのも久々。
(あ、ボタンつけは時々やったかな)。
小物を作るのはホントにどんだけぶりか。

でもこれからこういう機会増えるんだろかな~

今回のテーマは余計なことは考えず、
ひたすら作り終えること!でした。

苦手項目のくせに、作ってる最中に、
あ、こんな風にしたらもっといいかも、
とか
素材はコレじゃなくて
アレのほうが実用的かも
とか
モチーフはやっぱり
ああしたほうが可愛かったかも
とかとかいろいろ思いつくわけですよ。

絶対提出日に提出できない
可能性が高いわけですよ。

だから、ひとつイメージわいたら、
今ある素材でなんとかする!追加しない!

てなわけで作り終えたのね。
ひとつ作ると改善点がいっぱい見えてくるのね。
自分なりに。

●素材はもちょっと伸縮性のある布地にしたほうがより良い。今のフェルトだと洗濯したら縮むし、プレゼント入らないかもしれない。
●カーブのとこは縫い目はキチキチにならないように工夫する。
●ワンポイントは娘の好きなイチゴにしたけど、自分としてはクリスマスアイテムのものができたら…(今回自分の力量を考えて余計なことはせず)

みたいな。
普段からやってる人は
すでにわかってることだろけども…。

でもまあ。なんか作るのは楽しい…
と思いました。

くっつきゃOK。みたいに縫い合わせてるんで、
近寄るとかなり雑。

だけども、ダンナや友人には
「可愛くできたね~」とホメてもらいました。

ママもほめて育ててくれ~

肝心の娘の反応は
「あ!イチゴ!」といって、
何故か服を脱ごうとした。
着るつもりだったらしい。

これは服じゃないんだよ~

とにかく一応喜んでくれた?かな。

サンタさんプレゼント入れてくれるかな。

全体












イチゴがポイント