投稿

3月, 2010の投稿を表示しています

プチ・スウィート

イメージ
沖縄の中部は中城にある『プチ・スウィート』というケーキ屋さんに行ってきました。

『おきなわいちば』
という雑誌で『沖縄スイーツ・ヌーボー』特集があって、美味しそうだったから。

初めて行くケーキ屋さんはなんかワクワクしますね。

思わず店内で2個食べちゃった☆
美味しかったです~。甘さは割と控えめね。

他にも食べてみたいのあったけど、また今度。

特集のはじめのページに載ってたフルーツタルト屋さんにもいつか行ってみたいな~


人間ドック

まだ結果は出てないけど、先週金曜に初人間ドックやってきました。

春はシーズンオフとかで、一万円ほど安くなってました。
2万とちょっと。胃カメラは追加料金だったけど
それでも2万5千円以内ではおさまりました☆

前日夜からの絶食とかは別になにも辛くなかったです。

当日朝早くに病院行って、検査着に着替えて、
わりとスムーズに終わりました。

胃カメラはもちろん初めて。
これが一番最後。

安楽にできるように鎮静剤オススメなので、
安楽にできたほうがいいので鎮静剤打ちました。

打つ前に咽喉の麻酔(スプレー液)するんだけど
これがつらかったな~。
効きはじめると痺れて、唾が飲み込めなくなるし
飲み込もうとしてはイケナイ(より吐き気が強くなる)

私の場合、鎮静剤打って正解。

しかし医療用の鎮静剤ってすごいのね~。
「はい、打ちますよ」って、注射を見た、ってとこまでしか意識ない。

次目をさましたのは一時間後だった。
あれ、これからやるのかなあ、と思ったほど。

素晴らしいやら恐ろしいやら。
記憶喪失状態。

しばらくは調子良かったけど
麻酔が完全に抜けたころに自分の体に不調を感じ取る。

私は扁桃腺肥大持ちなんだけど、
そこを胃カメラがきっとかすったんだと思う。

ヒリヒリして腫れてるのを感じる。
痰がからんだので出してみると血まみれ。
出血したんだな~と。

その後、多分その傷から風邪ひいて、
3日ほど寝込んでました。熱出して。

これさえなければ人間ドック万歳だったんだけども。

まあ仕方ないか。

結果はまだ届かないけど、人間ドック終わったあとに、
今わかる範囲で中間報告をしてくれました。

だいたい問題無し。

胃は逆流性胃腸炎、って出ました。

ああそうか~って感じ。
あと胆嚢に小さいポリープがあった。
でも問題無いそうだ。

貧血は治ってたので良かった。

最終結果も多分そんなにひどくないような気がする。

次受けるのは3~5年後ぐらいかな~

プレゼント

ちなみにホワイトデーの夫からの贈り物は

「帽子」。

子どもが産まれる前は日傘や日焼け止めだったけど
子どもが生まれてからは傘はさしてられないので
帽子派になったのです。

ああ、最近日焼け止めも塗ってないな~
年月が流れたあとが恐ろしいわ~。

今日は天気も良いので帽子かぶって散歩でもいこうかな~

人生初の人間ドック、近々うけるので、緊張します。
バリウムではなく胃カメラのみます。

シャリ

土曜の昼はランチ外食した。

とある食堂で、海鮮ちらし丼を頼んだら、

「今日は白いごはんになるんですけどいいですか?」

と言われ、いつもは玄米とかなのかなあと思って

「いつもは何ですか?」と聞くと

「いつもはシャリなんですけど」と言われ、

「いいですよ」とこたえました。

シャリってごはんのことじゃなくて酢飯のことなんだな?
と自身で納得して待ってたら、

温かい白いごはんの上に、ひんやりの刺身がのって出されました。

せめて…冷や飯のほうが…合うんじゃないかな?
と思いながら、生ぬるくなった刺身を食べました。

食べ物の温度って大事だ~。

昨日の会話

今日も気持ち良い快晴。
湿度も低くて沖縄じゃないみたいだ。

昨日も娘を保育園から迎えたあともまだ明るくて晴れてたので

「お散歩行って、ケーキ、買って帰ろうか!」
って言ったら、

「いこうかー!えいえいおー!」って片手あげて玄関に走ってった(笑

「ケーキ、ぶぶ(車)乗っていく」とかいうので
(近距離でも車…?すでに沖縄人だなあ…それとも単に車好きなのか…)

「え、近いから歩いてお散歩でいこうよ!」と言って出ました。

娘、しばらく歩いたら犬に遭遇して

「だっこ!わんわん、怖い!」

でずっと抱っこ。重い…

しばらく歩いて、

「ねえ、もうワンワンいないよ。歩こう?」

「イヤ、だっこ」

「もうお姉さんなのにずっと抱っこなの?」

「あかちゃん!」

「え?まだ赤ちゃんなの?」

「うん」

「なら仕方ないな~」

「うん」ってニコニコ嬉しそうにギューってしてた。

なんだか幸せな気分になったけど。

物理的には重いよう。

「やっぱりお姉さんだよ、歩こう?」

「いや、赤ちゃん!」

という会話を繰り返してケーキ屋さんに着きました。

ケーキ屋さんでは真剣にケーキを選び、
買ったあとは自分で持つのだ!と、いうことで持たせたけど。

ひきずったりコケたりして、
もちろんケーキは悲惨な姿に変貌してたけど

「おいし~ね~!」と言い合いながら食べるお茶の時間は
幸せそのものでした☆

湿度

イメージ
暑い時はこのまま夏になっちゃうの?
と思うし、
寒くて風が強いと、
沖縄も雪降ってもいいんじゃない?
って思う。

寒暖の差、10度以上、ってのはすごい。

そして湿度。

数日前は暑くて湿度も高くて90%

そして今日、湿度30%

寒くて湿度が高い日は洗濯物も乾かなくて
気持ちも寒くてジメッとするのでカンベンだけど、
寒くて湿度が低いのはそんなに嫌いじゃない。

ウィルスか、私は。

暖かくて湿度も低いならもっといいけど。

亜熱帯の沖縄、なかなかそんなことにはならない。

部屋の湿度30%
さっき洗濯物室内干ししたら50%になった。

50%ぐらいがちょうどいいな~

寒いと猫も仲良しで、なんか陰陽マークみたい。

今日は寒いからか娘の寝起きも悪かった。
だいたい悪いけど、特に悪かったな~


着替え

ついに娘一人で着替えるようになった。
今までもほぼできてたけど、
Tシャツなど、頭にかぶせるのは親の役目だったのだ。

それが、もう、全部自分でできるように。
上着、ズボン、靴下、OK!
あ、まだボタンのは無理ですけど。

なもんだから、急いでる時に適当に服着せて出ようとすると、
泣きながら脱いで着替えていますよ…。

「これじゃない!ちがう!」

今までもそう泣かれても自分では脱げないし着替えられなかったのに。

ち…遅刻しちゃうよう。

だったら最初から自分でコーディネイトさせればって思うでしょう。

時間のある時はやってますが。

ホントに女子の服選びは時間がかかるもの。
あれかしら、それともこの服がいいかしらっ☆
って選ぶのはいいですよ?
問題は…選んでる最中、はだかんぼってことだ。

服を選んでから今着てる服を脱げばいいのに、
全部脱いでから探すもんだから…

寒いのに…風邪ひくぞコラァ!!

ってね。寒さ感じないのでしょうか。
暑さには敏感で、「あちぃ!」って脱ぎたがります。

可愛い(と本人が思っている)服を着てるとご満悦でニコニコ。

間違いなく、私より女子力は高めです!!

娘の言葉

今朝、普段なら「おはよう」といっても
頭だけペコリ、とする娘が、

「まーま、おはよ。」と言った。

え?

「ママ、おはよう」

ニコニコして言う娘に、じーんとしてしまった朝でした。

最近は単語でなく、会話できそうな言葉を話すようになってきた。

赤ちゃん時代はホントに懐かしいものになりつつある。
子どもの成長は早いなあ。


何度か聞いておぼえる言葉もあれば、
一発でおぼえる言葉もある。

「ケーキ」が最たるもので、一発でおぼえた(笑
食べ物系は強いみたい。

「まーまーも、ケーキ。パーパも、ケーキ!○○ちゃんも、ケーキ!」
朝から呪文のように言うぐらい、ケーキと言ってた時があった。

「いや、ケーキ、今日ないよ」
といいつつも、
あとで買ってこようかな?なんて思ってしまったりする。

お雛様も昨年は見てもあまり反応なかったけど、
今年は、
「わ~あ、かあい~ね~」と言ったりして反応がある。

「○○ちゃんのおひなさまよ」っていうと

「おひにゃしゃま…」ってごにょごにょ言ってた。

保育園で娘のクラスにかなり言葉が達者な子は数名いる。
話す言葉を聞くたび、
「ええ?同じ歳?すごい!ホントに?!」と思っていた。

発達の速度って様々だな~って思いました。

ひなまつり

イメージ
昨夜ぐらいから娘の食欲も元に戻ったっぽい。

良かった良かった。

あんなに食べる子が4日以上飲み物以外口にしない状態が続いてたから。

数日なら消化にまわすエネルギーを体の治癒にまわしてるんだろな~と思えるけれど、長く続くとやっぱり心配でした。

無事、ひなまつりを迎えることができて本当に良かった!

ひなまつりと言えば、ハマグリだろう。
と思って。
いや、アサリでもいんだけど、せっかくだから。

国産のハマグリを買ったの。

…高いよ~…

魚屋さんが重さ量る時、私が水入れちゃっのもしっかり抜いて量ってくれたので嬉しかった。












ぽにょ

ようやく『崖の上のポニョ』観た!!!

面白かった!

娘も観たけど、楽しく観るにはあと一年後かな~

ポニョに出てくる人たちは皆、頭が超柔軟な人たちばっかりだった。
特に女の人はもう、すごいね。

うねるような映像が、すごいな~と思った。
手描きの味のある線が素敵。充分迫力ある。
大画面で見たらきっと圧巻だろうなあ。
水中の町に古代魚が泳いでるというシチュエーションは、夢に見そう。

あと、ポニョも男の子も、将来すごくモテそうだ!
でも、二人はうまくいきそうだ!

宮崎作品は観るとお腹が空きます。
なんてことない食事が、特別に美味しそうに感じる。

体が冷えた時に飲む蜂蜜入りホットミルク。
ハムと卵入りのインスタントラーメン。
高く積み上げたサンドイッチ。
水筒に入れた美味しいコンソメ(多分)スープ。

これらを、ほんっとに美味しそうに食べる&飲む。
いいね。幸せだね。って感じ。

長引く風邪

今回、娘が10日間も寝込みました。
最初は単なる風邪かと思ってたけど、
なかなか熱が下がらない。

元気も食欲も無い。
体調悪いからちょっとしたことで泣き叫ぶ娘。
夜も呼吸が苦しくて泣き叫ぶ娘。

すぐに病院には行ったけど薬も効かない。

二度目は違う病院に行きました。

看病で弱気になってる私に、
普段行ってる小児科医のクールすぎる対応はもう限界だったから。

普段行ってる近場の小児科は、
なかなか評判が良く、医者の腕も良い、らしい。

が!!とても愛想のない医者なのです。
態度もつっけんどんで、質問するのが怖いくらい。

実際質問する患者を時々怒鳴ってる声も聞くし…
見当違いの質問をされたのかもしれないが。でも怒らなくても。
冷静なのか神経質なおこりんぼさんなのか。
看護士さんへの態度もなんか怒ってるし。

私が神経質すぎるのかなあ、と思ったけど。
もうダメだ、耐え切れない。

医者も疲労困憊だろうけど、やっぱり対応が優しいってだけでも
母の心は救われるのです…。

二度目に行った病院は大きな総合病院だけど
医者も看護士さんも皆優しくて笑顔で、
それだけで救われた気がした。

昨日からようやく熱が下がり、鼻水や目やにも少なくなり、
食欲も元気も戻ってきた娘に、安堵する私なのでした。

娘はどうやら軽く肺炎にかかってたらしい。
症状が改善されなかったらまた病院に来て下さい、と言われたけど
改善してきたので良かった。

まだ全快じゃないから用心だけど、治ってきて良かった~

私もダンナも寝不足でグッタリ…ってのと、
どうやらうつってしまったらしく、ダンナは熱まで出ている…
私も咽喉が痛いけど…

倒れるわけにゃ~いかないわ!

疲労ついでにこないだの地震はいきなりドン!ときて怖かったね!!
こんなの初めて体験した!と思ったら
本島では99年ぶりの震度らしいから、そりゃ初めて体験するよな~
と思った。

あと、沖縄に大きな地震来たら、被害は甚大かもな~って思った。

地震のあと津波警報がずーっとで、
自然災害が一番怖いよな~と。

地震の時、ダンナも私も疲労困憊なのでまたすぐ眠りについてしまった。
普段だったら恐怖で目も冴えてしまうとこなのに。

大きい地震のわりには
モノも落ちたり割れたりなかったので良かった。

娘は発熱でグッタリで地震には気付いてなかったです。

うちの猫はさすがに走ってました。

さても…