投稿

5月, 2011の投稿を表示しています

台風2号

予想以上に強かった台風2号。

ここ数年沖縄本島には直撃してなかったので
娘3歳には初めてのまともな暴風雨。

停電も体験。

怖かった様子。
何故か懸命におなかを守っていました。
(タオルでぐるぐる巻きにして…)

でも私も怖かったな~
ガラス窓割れるのではないかと思ったですよ。

このクラスの台風が何度も来たら、
きっと今年中に割れるね。
雨戸って、必要かもね。
今のアパート無いけども。
一応大丈夫だったけど、こわかったな~

今回、窓ガラス割れてケガ、ってのが多かったようだから。
窓、気をつけなくちゃ。

娘のあいさつ

娘、すくすくと育っております。

ご近所さんとあいさつを交わすのが大好きです。

最初は、あいさつの手本は親から見せねば、と、
子どもに「ほら、あいさつして」とか言ったことは無く。
そのへん自主性にまかせてました。

何よりも私が強制されるのイヤな子どもだったから。

子どものころ自分からあいさつしようと思ってたら
先に親に「ほら、あいさつしなさい、こう言いなさい」
的なことを言われてかえって「絶対あいさつしない」という
よくわからん反抗心を育ててしまったしね。

しかし未だに親は(70代)娘(40代)に
「ほら、お礼言いなさい」「こないだはありがとうって」
って裏からセリフを用意するよな面があるのよ。困るのよ。
いつまでもこの関係は変わらないのね…

てなことで。
娘にはあいさつを強いてはこなかったことが幸いして。

現在、私が先にあいさつしようとすると。
「あっあ!あっちゃんが先に言うから!ママは言わないで!」
と、ママ、あいさつ禁止令が。

で、最近はご近所さんと目があうと
「おはようございます。どこいくの?」とか会話してます。

「お仕事だよ」とか返してくれると

「お仕事がんばってね~!あっちゃんはほいくえんいくの~」

と送り出しております。

全部自分で考えて話すのが楽しいみたいです。
そりゃそうだよな~
わからないことだけ聞いてきます。

例えば近所の学生さん(多分大学生)に「こんにちは、どこいくの?」と
声をかけて、「学校だよ」ってこたえてくれた場合
小声で「ママ、学校ってなにするの?」とか聞く。
「お勉強するところだよ」って言うと
「お勉強がんばってね~!いってらっしゃーい!」
と送り出してから
「お勉強って、なにすんの?」と。

今後も聞かれたことだけこたえようと思います。
時々こたえにくいことは娘と考えようと思います。

娘のおかげで、ご近所付き合いがなんだか気楽。

思春期になったらまた性格変わるとこもあるかもだけど。
できるだけ自主性にまかせたいな~と思ってます。

話は変わりますが。

昨日、トイレでがんばってた娘が
娘:「ママ~、うんこは食べられないよね?」
私:「…そうだね」
娘:「くさいからね」と妙に自分の説に納得したよな感じで言い、
  「めんどくさいもんね~」と。

いや、めんどくさいのくさいは、ちょっと意味違うから
って説明するのが難しい私なのでした。

こうい…

歯科治療

3月ぐらいから歯科治療に通ってます。

…こんなに虫歯増えたのは人生初!です。

子ども生んだら歯が弱くなるよ~、とは聞いたけど。
こんなに弱くならんでも…って。

詰め物の下から虫歯になったり。
歯茎が痩せることによって歯が弱くなって
虫歯になりやすくなったり。

あと一人産んだらどんだけ悪くなるんだろ~か。
つかなかなか次の子授からないですけどもね。

でも虫歯12本って、多いよね!
ほとんどが詰め物下や歯の間のもの。
だから詰め物はがして削って、やりなおして、みたいな。

もうホント、歯科きらいなのに三ヶ月も通ってる。
お金もかかるし…

今後は2~3ヶ月に一度は歯のクリーニングっての?に
通おうと思いました。

一気に四本とか削られると、
くちびるカピカピになって裂けそうになるから
リップクリーム厚塗りは必須。

しかし一気に四本とか削られると、心が折れそうになります。
麻酔で痛くはないはずなんだけども。
いろいろ疲弊しますね…。

あと多分2回ぐらいで治療終わるはず…!

ゴールデンウィーク

イメージ
ゴールデンウィークは、埼玉から妹家族(ダンナ抜き)が来たので、うちの子も一緒にお出かけしました。

なにか沖縄らしいことをしたほうが楽しいかも、と、雨降る中、読谷のむら咲き村までいきました。

いっぱい体験できるのがあったのですが、三歳児が2人もいるので、できるだけ簡単なのを探し、やってみました。

黒糖わたあめ体験は、150円。
うちの娘はわたあめ作るのも食べるのも初めて。

おそるおそる作って、おそるおそる食べてましたが。

美味しいとわかってからはベタベタになりながらモシャモシャ食べてました。



漆喰シーサー色つけ体験は、たくさんある漆喰のシーサーから選んで、それに色をつけるというもの。

色はアクリル絵の具。
子どもの個性がでますね。
うちの娘は一色をむらなく全体に塗っていくタイプだな。 最初黄色に塗り、乾かして、次は赤、 また乾かして、最後は茶色。
最終的には茶色のシーサーになったんだが。 削ったら赤や黄色が出てくるのよ。削らないけど。