これからのこと。

昨年の5月に愛猫スピノザを病気で亡くしてから
しばらく更新してませんでした。

独身時代から、子猫時代からずーっと一緒だったので
喪失感はなかなか凄まじいものがありました。

自分でも驚いてしまうほどです。



でもスピノザが亡くなる半年前に、更に猫が増えました。
寒い雨の冬の日に捨てられ、
雨宿りでなぜか私の家の玄関外マットの上を選んだ猫。

スピノザとグルーチョと同じく男兄弟。
一匹は事故にあったのか、後ろ足をびっこをひいてました。

保護しつつ、里親も探してました。

そしてスピちゃんはこの子猫たちをとても可愛がってました。

結局その兄弟猫はうちの子になりました。

保護した当初










スピちゃん亡きあと、この子たちがシーサー二代目です。

居着いた頃

















慣れ親しんだ時期












スピちゃんの兄弟のグルーチョは元気です。

でもスピちゃん亡きあとは激やせしてしまってました。

ようやく今、写真見ても涙ぐむことは少なくなってきました。
また少しずつ、自分のページを手入れしていきたいと思います。


スピ&タロ
















仲良し












皆でごはん