今後の私。

ここ最近は日記を書いてもな~。
なんだかな~

と思っていたけれど。

おととしは最愛の猫のスピちゃんを亡くし、
もうこんな悲しいことはしばらく無いだろうと思ってたら

昨年は、年末に高校時代からの大親友のkazukoを亡くした。

糸の切れたタコのような気分。

なんだか信じられなくてどうしようもなかったけれど。

ようやく半年経って、糸切れ状態で生きててはイカン、と思い直した。

彼女の家族も彼女のために強く生きると決意しているだろうと思う。


もちろんkazukoのことは一生忘れない。忘れることはできない。
いつまでーも思い出すけど。

楽しかった思い出として大事にしたい。

いつまでも悲しかった思い出にして
あちらの世界へ渡ったkazukoを悲しませるようなことはしたくない。

自分が逝く立場だったらやっぱり友達や残された家族には
今後、素晴らしい人生を送ってもらいたいと願うと思うから。

悲しいのは、それを生身で喜んであげられないことだと思うから。



なにげない日常はほんとうにかけがえのないものだと
こんなカタチで思い知らされる。

もっとkazukoといきたいところあった。
話したいことあった。

作りたいものあった。
みせたいものもあった。

多分お互い、そんな気持ちだろうなあ。

だから、泣くのは減らして、
なにげない日常が続くように、
感謝して暮らしていくよ。

ありがとうね、kazuko。



今後の日記はなにげない日常を大事に綴っていくよ。
初期のころは更新楽しみにしてくれてたっけ。
更新しなくなってごめんな~

今後は、向こう側で、気が向いたら見てみたりしてね。