お星様の言う通り♪

2021年5月14日金曜日

占星

星占いは小学生の時からの趣味でした

といっても、理科の天体の授業で星に興味を持つところからが始まり。


理科で天体の授業

↓ 

天体観測。

↓ 

星座に興味を持つ。

神話に興味を持つ。

占星術なるものがあることを知る。


ということで10代、20代はハマって友人知人のホロスコープを作ったりしましたが

いつしかやらなくなり・・・


娘が占いやアニメに興味持ち始めた今日このごろ。

またやってみようかな〜と思って、ネットで今の星占い状況を見てみたら

星読み師が大量にいるし・・・

読み方のバリエーションも豊富になってて。

時代に合わせてアップデートしてくんだな〜と

またまた面白くなってきました。


といっても、もう他の人のを読んだりはしないんだけども。

自分のネイタル(出生の星図)を地道〜に読んで

今後に活かしていこうかなと思った次第です。


私自身もアップデートしなくちゃですね。

もうすぐ50代〜。

若い時はプログレス(進行図)は実感できなかったんだけども

年月経つと、振り返って自分の星図を検証できるのは良かった。

割と、その通りな感じで進んでて、ちょっとビックリしました。

だいたい「お星様の言う通り★」


ホロスコープサイト、助かる・・・

ホロスコープも、いまや無料で出してくれるサイトがあって

すごく助かる・・・

(エフェメリス見て手計算で作ってた時代からしたら・・・)


小惑星も加えられたり、感受点や、サビアンシンボル

多様なハウスシステム、

ヘリオセントリック?

あと読み方も変化したり。

複雑に読もうと思ったら、情報量は多すぎてかえって混乱するんだけど

そこをなんとかシンプルに読んで、活かしていきたいなーと思ってます。


今って、自分のホロスコープ的にも、タイミングが良いのです。

アセンダント牡羊座で、ものごとの始まり的に、

そしてキロンリターンとかいうのがもうすぐなので。


キロンは小惑星だけど1室にいて、アセンダント近くだし。

許容範囲をゆるめると0度近いし。


さらにエリス(リリスではない)とかいうのも0度だし。

エリスは冥王星を惑星から準惑星に降格させたきっかけになった小惑星とかいうし。


無視できないのでは〜?!と思った次第です。


このへん、ちょっと調べねば、、、


まずは自分の1室を・・・

とにかく星図は情報量多くて、読もうと思ったら混沌とするので

手っ取り早く活性化するには「1室」に力を入れた方がいいかなと判断しました。


何から手つけたらいいのかわかんないけど〜って時は「1室」に力を入れると。

自然とホロスコープ全体が活気づく!!予定!!!


生まれた時間、母子手帳のある世代からは大丈夫だと思うので、

無料でホロスコープ出してくれるサイトで出してみると面白いと思います。


今って、星読みに関して親切に解説してるサイトたくさんあるので

自分なりに読めるようなると楽しいと思います。


私は現在「浦島太郎」状態なので・・・情報収集中。

昔の占星術の本なら何冊かあるけども。

更新してかないと!ですし。


めちゃんこ占い

ホロスコープも出て、軽く占ってくれるサイト。


アストロディーンスト

いろんなホロスコープを出してくれる、有名サイト。


今後は星と共に・・・

あまりゴチャゴチャ読まず、シンプル〜に

ゆるっと無理せず更新していけたらと思います。


コロナから、新時代という感じがすごくします。