「片付け」という言葉が嫌い、かもしれない。

2021年10月4日月曜日

ひとりごと 占星

 「片付け」だと、どーしてもモチベーションが保てないというか。

思考停止状態になるというか。

もはやイヤな言葉になってるんじゃないかな!私の中で。


言葉の魔法ってのもあるから、他の言葉でなんとかしてみようとした結果、

「改善」なら、なんとかしようと思えるな。と。

「改善」なら、いろいろ改善に向けて頭も体も動こうとしてくれる感じがするな、と。

チャートルーラー「火星」が「水瓶座」だからかもしれぬ、と思ってみたり。「水瓶座」は「革命」とか「改革」テーマだから・・・


というわけで、「改善」とか「改良」をキーワードに頑張ることにしました。

数多の片付け本には極意がありすぎるけど、多すぎると迷子になる。

すでに気持ち的には詰んでいる。


「理想の住まいへの道」のテーマは絞りに絞ってこの2点。


●どうやったら「改善」できるかな?

どうしたら理想の空間にできるかな?

●部屋の中から「はて?」を無くそう。

「なぜこれがこんなところに?」とか「これは一体?」という疑問を無くす。


部屋の中から「はて?」的疑問なものを無くしていくのは、自然と断捨離になりますな。

「イラナイモノを処分する」、よりは「疑問を無くす」、という方が動ける私。

散らかった部屋というのは謎でいっぱいなんですよね。

探偵になった気分で解決せねば。


「改善」テーマで動き始めるとなかなかなスピードでコトが進んでます。

今年中に、いまの住まいから「はて?」「謎」を無くしてその先へ行きたいものです。


頑張る。